本格的な浄水機能の付いた浄水器を使用したいという方におすすめなのが、据え置き型浄水器です。これはキッチンのシンク周辺に本体を据え置き、水道の分岐水栓から引き込んだ水道水を本体のフィルターに通して有害物質を除去するという仕組みのものです。その浄水機能は蛇口直結型やポット型等の他のタイプに比べてかなり高くなっており、製品の種類によっては料理に適した軟水やアルカリイオン水を生成することができるものもあります。フィルターの寿命に関しても平均6ヵ月から1年程度と長くなっており、年に2回程度の交換を行えば、十分に浄水機能を発揮してくれます。

そのため、購入してからのランニングコストの面からも比較的安心して使用することができます。設置方法についても工事をすることなく取り付けることが可能なので、購入してからすぐに浄水を使うことが出来ます。一方で、本格的な浄水機能を備えている分、本体価格は平均3万円前後と高めになっています。また、取付を行うことができる蛇口が限られている場合も多いので、あらかじめ設置可能な蛇口かどうかを確かめておく必要があります。

更にどうしてもキッチンの中でその存在が目立ってしまうサイズなので、料理をする時に邪魔に感じてしまうことも少なくありません。据え置き型浄水器はこのような特徴を持っているので、多少高くでも安全な水を毎日飲みたいという人や、定期的にペットボトルでミネラルウォーターを購入する手間と費用を省きたいといった方には最適なタイプと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です