・ソ 審美歯科は見た目を綺麗にするところです

審美歯科は見た目を綺麗にするところです

審美歯科は歯を綺麗にするために行くところです。
歯は見た目にも重要でコンプレックスになりやすい場所なので、歯が気になってしまう人は審美歯科に行くと良いです。

審美歯科で行えるのは差し歯にしたり、ホワイトニングにできたりします。

一般歯科と違うところは、歯を綺麗にすることが目的になっているところです。

歯並びが悪い場合や歯が抜けてしまった場合には差し歯にする必要があります。

部分的に歯並びが悪い場合には、矯正よりも差し歯にした方が短時間で、見た目にも綺麗になります。



歯が抜けてしまった場合にも有効で、そのままにしておくと歯が動いてしまい、歯並びが悪くなってしまうので、早めに歯を入れる必要があるので、審美歯科に行って相談をしましょう。

ホワイトニングには二つの種類があって、審美歯科に行くオフィスホワイトニングと家の中でできるホームホワイトニングがあります。歯は元々黄色くなっていたり、食べ物や飲み物によって色素が沈着してしまいます。



歯磨きでは落ちないもので、ホワイトニングをする必要があります。

オフィスホワイトニングは定期的に通って、専用の薬剤を塗ってライトを当てると歯が白くなってきます。

ホームホワイトニングは自分で行うもので、マウスピースに薬剤を塗って夜に寝てる間に白くする方法で、わざわざ歯医者に通わなくても良いのがメリットです。
歯の色は自分では綺麗にはできないので、歯医者に行って話し合って治療をしましょう。

NAVERまとめについて解説いたします。