・ソ 小さいうちの治療は小児歯科がおすすめ

小さいうちの治療は小児歯科がおすすめ

子どもが虫歯になってしまった場合にどこの歯医者に行けばよいか悩んでしまうという親御さんは多いです。


できれば小児歯科に行くと良いでしょう。

小児歯科では日々子ども専門に治療を行っていますので、子どもが怖がらないような工夫がたくさんされています。
歯医者は怖いところというイメージをもたないようにクリニック内は明るい雰囲気になっています。



また先生や歯科衛生士さんのマスクや白衣を怖がってしまうということもありますので、普段着のような恰好をしているところもあります。



いきなり歯を削るのではなく、治療をする椅子に座るところから始めてくれます。

できるだけ押さえつけて治療をすることはないように、子どもが喜ぶように誘導します。



できれば歯が痛くなってから小児歯科に治療に行くのではなく、普段から検診に通うことをおすすめします。

虫歯にならないように予防を目的とした治療を受けることができます。歯磨きの練習やフッ素塗布などをしたり、お母さんの仕上げ磨きの方法をみてもらったりおやつの取り方などと普段の生活に取り入れやすいように指導を受けることができます。
スタッフが子どもの立場に立って、歯医者は楽しいところという雰囲気作りを大切にしていますので、年に二回の定期検診を楽しみに通っている子どもさんも多いです。

小さなころから親子ともに虫歯を予防する習慣がついていますと、大人になってもずっと歯の健康を保つことができますのでおすすめです。